ダイアリー

2003年 2004年 2005年 2006年 2007年
2008年 2009年 2010年 2011年〜
2003 8/7〜13 ソロクト訪問
  12.23 弁護団結成、弁護団会議
  12.25 補償法請求(第1次 28人)
2004 1.18 弁護団会議
  2.7〜2.11 ソロクト訪問、聴取
  2.13 厚生労働大臣:記者会見でコメント
   2.25 補償法請求(第2次 85人)
  2.29 弁護団会議
  3.14−3.17 ソロクト訪問、聴取
  3.18 補償法請求(第3次 4人)
  3.29 弁護団会議
  4.27 弁護団会議
  5.25-5.29 ソロクト訪問、聴取
  6.4 弁護団会議
  6.19−22 台湾楽生院訪問
  7.5 弁護団会議
  7.16−18 韓国弁護士の熊本訪問
  7.28-8.1 ソロクト訪問、聴取
  8.2 弁護団会議
  8.4 厚生労働省申入れ
  8.16 厚生労働省が不支給決定
  8.23 小鹿島訴訟:提訴
補償法請求
(第4次:小鹿島更生園2人、
       台湾楽生院25人)
  9.3 弁護団会議
  9.23-9.26 ソロクト訪問、聞取等
  10.10 弁護団会議
  10.15-19 ソロクト訪問、聞取等
    小鹿島訴訟:原告第1準備書面提出
  10.23 楽生院入所者に対しても厚労省は不支給を決定
  10.25 小鹿島訴訟:第1回口頭弁論、集会
  10.26 第5次補償請求(5人)
  10.28 小鹿島訴訟原告菊池恵楓園訪問 熊本市にて市民集会
  11.1 弁護団会議
  11.12 厚生労働大臣宛署名 2526筆 を提出
ご協力ありがとうございました
  12.1 弁護団会議
  12.9 ソロクト訪問、聞取等
  12.17 台湾楽生院入所者、ソロクト更生園入所者が追加提訴。
小鹿島訴訟:第2回口頭弁論

このページの一番上へもどる
2005 1.5ー ソロクト訪問、聞取等
  1.7 検証会議がソロクト更生園を訪問
  1.14 弁護団会議
  1.14 第5次補償請求の5人について、
厚生省が補償請求を棄却
  1.22ー 台湾楽生院訪問、聞取等
  1.23 検証会議が台湾楽生院を訪問
  1.31 小鹿島訴訟:
原告第3準備書面提出
被告第2準備書面提出
  2.4 第1次署名提出
小鹿島訴訟:第3回口頭弁論
  2.5 群馬県高崎市で集会
  2.22 弁護団会議
小鹿島第3次提訴:原告5人(第5次請求)
  3.4−3.7 ソロクト訪問
  3.7 原告第4準備書面提出
  4.1−3 台湾楽生院訪問
  4.2 台湾東呉大学にて、
台湾人権促進会がシンポジウムを開催
  4.5 弁護団会議
  4.12 弁護団会議
  4.13 小鹿島訴訟:第4回口頭弁論(11:00−)
楽生院訴訟:第1回口頭弁論(15:00−)

第2次署名提出
  4.15 大阪市で市民集
  4.29-5.2 ソロクト訪問
  5.7 弁護団会議
  5.17 大分市「ソレイユ」にて、市民集会(18:30ー)
  5.22 金新芽氏講演会「石ころの叫び」
早稲田大学本部キャンパス14号館B101教室
5/22 15:00開演、17:00終了
  5.22 弁護団会議
  5.23 小鹿島訴訟:第5回口頭弁論(11:00−夕方まで)
  5.23 韓国ソロクト・台湾楽生院のハンセン病裁判を知るつどい
 開始時間 18:30−
 会場 永田町・星陵会館
  5.24 ソロクト訴訟を支援する新潟のつどい
 日時   5月24日(火)18:30〜20:30
 会場   新潟市総合福祉会館4階
 参加費 1000円(学生500円)
 主催   ハンセン病回復者と故郷・新潟を結ぶ会
  6.3−6.4 楽生院訪問
  6.14 弁護団会議
  6.15 楽生院訴訟:第二回口頭弁論(15:00−)
  7.18 弁護団会議
  7.19 11:00- 小鹿島訴訟:第6回口頭弁論:審理終結
  7.20 岡山市で市民集会
「海をわたった隔離政策」18:00-
  7.24 楽生院訪問
  8.20 ソロクト訪問
  8.29 楽生院訴訟:第3回口頭弁論:審理終結
  8.29 「ソロクト・楽生院裁判を勝たせるつどい」
開場6時、開始6時30分
場所 弁護士会館2階 講堂クレオ
     (東京都千代田区霞が関1-1-3)
主催 ソロクト・楽生院ハンセン病
    補償請求訴訟支援連絡会
  9.21 韓国定着村から39名が補償請求
  9.22

ソロクト裁判を支援する会連絡会
弁護団会議

  10.7 弁護団会議
  10.24 弁護団会議
  10.24 判決前夜集会
  10.25 ソロクト訴訟・楽生院訴訟 判決
  10.25 韓国定着村から235名が補償請求
  10.25 弁護団声明
  10.26 ソロクト訴訟 控訴状を提出
  10.27 厚生労働大臣面談、法務大臣面談
  10.31 弁護団会議
  11.5 弁護団声明
  11.7 厚生労働大臣に要請書 提出
  11.7 緊急集会
  11.8 弁護団声明
  11.23 弁護団会議
  12.17-19 小鹿島訪問
  12.18 韓国小鹿島ハンセン病補償請求団声明
このページの一番上へもどる
2006 1.22 シンポジウムを開催
  1.22 弁護団会議、弁護団声明
  2.3 補償法改正法成立。弁護団声明
  2.4 弁護団会議
  2.19 補償法審査会 台湾在住請求者25名に支給決定
  2.20 弁護団会議
  3.9 弁護団会議
  3.27 補償法審査会 韓国在住請求者2名 台湾在住請求者1名に支給決定
  4.2−4.4 ソロクト訪問
  4.7 弁護団会議
  4.14 台湾楽生院訪問
  5.2 ソロクト訪問
  5.9 弁護団会議
  6.11 弁護団会議
  6.22 補償法審査会 韓国在住請求者62名 台湾在住請求者2名に支給決定
  6.29 弁護団会議
  7.1−7.4 ソロクト訪問
  7.24 補償法審査会 韓国在住の請求者3名に支給決定
  9.3 弁護団会議
  9.15 楽生院訴訟:訴訟費用を国に負担させる旨、東京地裁が決定
  10.2 補償法審査会 韓国在住請求者24名に支給決定
  10.13− ソロクト訪問

 ノクトンーソロクトにかかる橋
  10.21 弁護団会議
  11.11 弁護団会議
  11.30 補償法審査会 韓国在住請求者64名に支給決定
このページの一番上へもどる
2007 1.9 弁護団会議
  2.2 弁護団会議
  2.2 補償法改正1周年記念集会
  2.9 補償法審査会 韓国在住請求者15名に支給決定
  3.17- ソロクト訪問
  3.19 韓日台三カ国ハンセン人人権シンポジウム
  3.19 韓日共同声明
  3.28 南洋群島の4療養所が新たに告示指定
  4.13 台湾におけるハンセン病問題国際シンポジウム
  5.9 補償法審査会 韓国在住請求者34名に支給決定
  5.12-13 ハンセン病市民学会総会:於 群馬県草津
分科会Cで楽生院強制退所問題を報告
  5.14 弁護団会議
  7.10 補償法審査会 韓国在住請求者18人に支給決定
  8.22 弁護団会議
  9.5 補償法審査会 韓国在住請求者23名に支給決定
  9.17 楽生療養院における工事強行に対する声明
  9.24 弁護団会議
  10.27 弁護団会議
  11.2 補償法審査会 韓国在住請求者8名に支給決定
  11.5-7 訪韓、韓国弁護団との合同会議
  12.9 弁護団会議
このページの一番上へもどる
2008 1.24 補償法審査会 韓国在住請求者等21名に支給決定
  2.26 補償法審査会 韓国在住請求者35名等に支給決定
  4.17 補償法審査会 韓国在住請求者45名に支給決定
  9.9 補償法審査会 韓国在住請求者8名に支給決定
  12.25 補償法審査会 韓国在住請求者22名に支給決定
2009 2.9 補償法審査会 韓国在住請求者43名に支給決定
  5.10 パネルディスカッション 連帯を求めて
2010 1.8 補償法審査会 韓国在住請求者ほか17名に支給決定
  7.12-14 台湾楽生院訪問
  11.24-27 2010 WORLD FORUM ON HANSEN'S DISEASE(ソウル)
  12.13 補償法審査会 韓国在住者35名に支給決定
このページの一番上へもどる
2011 3.31 震災義援金送金の御報告
  5.11 補償法審査会 韓国在住請求者49名に支給決定
このページの一番上へもどる
2012
2.7 補償法審査会 韓国在住請求者18名に支給決定
  7.16 シンポジウム(於 ソウル)
2013 2.18 補償法審査会 韓国在住請求者17名に支給決定
  3.29〜 台湾楽生院訪問
2014 1.6 日韓弁護団会議(於:ソウル)
  1.7 補償法審査会 韓国在住請求者10名に支給決定
  4.29  韓国損害賠償請求 スンチョン判決 勝訴⇒国控訴
   5.13 補償法審査会 韓国在住請求者10名に支給決定
  9.13〜15 台湾楽生院訪問
2015 2.12  韓国損害賠償請求 ソウル判決 勝訴⇒国控訴
  5.10  ハンセン病市民学会交流集会(東京開催)2日目に国際連帯の分科会(多磨全生園)
韓国・台湾におけるたたかいに学ぶ
〜東アジアにおけるハンセン病回復者の連帯強化を目指して〜
   9.14 定着村からの請求者5名を取り下げ
  11.3 日韓弁護団会議(於:ソウル)
2016 5.12 補償法審査会 韓国在住請求者9名に支給決定
すべての補償請求についての処分完了!
  5.17 ソロクト100周年記念行事

※弁護団主催以外の催しも掲載しています。