患者作業により造成された岸壁

 患者専用桟橋や食糧倉庫側から、病棟のある居住区方面を撮影したもの。この岸壁も、戦前の過酷な患者作業により造成された。日本のハンセン病患者は、世界的にも後遺症が重いと言われているが、ソロクトの院生の後遺症は、日本国内のハンセン病患者のそれよりもさらに重いようだ。過酷な患者作業、そして過酷な植民地支配の結果である。



もどる