神社址

植民地下の韓国では、各地に神社が建設されたが、ソロクトも例外ではなく、日本式
の参拝が強制された。解放後、患者地帯にあった神社は取り壊されたが、職員地帯に
あった神社は堅牢な建物であったため、取り壊すことができず、現在も当時のままの姿
を見ることができる。

 



下の写真は、「写真で見る小鹿島80年」所収(16頁)「小鹿島神社 分社」